FC2ブログ

藍ベーなブログ

小さな自分史になりつつある。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国製駄作x2を振り返る

no limit
サッカー選手の身内話だけやればいいのに。
悪徳弁護士のせいで犯人にされたり、精神病院から脱走とかは勘弁してほしい。
主人公であるダサ男の名前に失笑。(日本で言えばカズみたいなもんです)
2012年9/5~サンテレビでも始まったけれど、当初のポセイドンから何故これになったんだろう?

善徳女王
砂嵐に食われた乳母と刺客が後で生きてる段階で終わってましたけど、姉貴が死んでから出来の悪い大奥に。
男装させなきゃまだマシだったのに。
ピダムがミシルに捨てられたボンボンである必然性もなかった。
51話以降はマジで蛇足。
ピダムとのすれ違ってしまった悲劇のつもりなんだろうけど。
視聴率がいいので延期→ピダム役が徴兵で短縮するハメに+落馬負傷であんな産廃展開になったらしいけど。
最終回のトンマのマントが見た(子供時代なのに大人に抱きしめられる)夢ってDQ5の劣化にしか見えなかった。
99%創作なんだから、ただの人間がミシルに乗っ取られた新羅の女王になる話でよかったのに。
BSフジでのスタッフロールでは何故かミシルが最初に書かれてるし。

明治・旬じゃが・のりバター味=まあまあ
スポンサーサイト

| 駄作 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://weaponia.blog5.fc2.com/tb.php/2644-333abd98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT