藍ベーなブログ

小さな自分史になりつつある。

1997年08月 | ARCHIVE-SELECT | 1997年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

追放楽園

映画版や原作は知りません。
暴力夫に捕まった女側はともかく、
男側は何もなかったのに不倫しやがって。
心中モノを現代にしただけの手抜き。
「自殺しないで外国に逃げて勝手に暮らしたら」
としか言えないね。
全裸になった馬鹿ップルが歩いたラストカットは寒いの一言。
スポンサーサイト

| 有害 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |