藍ベーなブログ

小さな自分史になりつつある。

1992年01月 | ARCHIVE-SELECT | 1992年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

帰ってきたファイバード

前任作より人気はあったけれど、
大事なモノをなくしたまま突き進んじゃったね。
最終回手前での死地に赴く雰囲気をぶち壊しにした結末。
ファイバード自身の人格に一貫性がないのが痛いね。
参考にしたらしい金さんと何が違ってしまったのだろうか。
スポンサーサイト

≫ Read More

| 回顧録U | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |